スぺクタスの新作メンズシューズ、気軽に履ける合皮シューズ&フリースを配した全天候型ブーツ

スペクタス(SPECTUSSHOECO.)は、2019-20年秋冬コレクションの新作シューズを、2019年7月下旬から順次発売する。

リアルレザーさながらの合皮シューズ「DAY TREKKER LITE(SYNTHETIC LEATHER)」
定番シューズの「DAY TREKKER LITE」を合皮で仕立てたモデルが登場。落ち着きのある光沢感と重厚感によって、リアルレザーさながらの表情を描き出している。着脱を容易にする「ボア クロージャー システム」を搭載し、ソールには、ヴィブラム社の中でも耐久性の高い「EYE SOLE」を採用。履きやすく、気軽に履いて出かけられる1足だ。

ドレスシューズ+機能性「D.O.T OXFORD(TWEETY SOLE)」
穴飾りを施した、「D.O.T OXFORD(TWEETY SOLE)」は、ドレスシューズの優雅な雰囲気はそのままに、タンの上部に「ボア クロージャー システム」を採用することで着脱のしやすさを向上。クラシカルな趣と、新たなデザインが相まって、個性的な雰囲気を演出。天然ゴムより優れたグリップ性とクッション性を持ったヴィブラム社の「TWEETY SOLE」を配し、さらにアイキャッチな仕上がりとなっている。

ライニングにフリース採用「THRUSTER 01」
「THRUSTER 01」は、防水、防塵を目的とした全天候型の機能靴を目指して作られた1足。ライニングにフリースを採用し、寒冷な環境でも温かさを保つ仕様に。アッパーにはDUPONT社の「コーデュラ ナイロン」ダイヤリップを用いることで耐水効果をアップさせている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です